トップページ -> 研究道具箱と教材 -> Windows の C/C++ プログラミング用ツールとライブラリ -> Windows に Cygwin バージョン 1.7 をインストール
[サイトマップへ]  

Windows に Cygwin バージョン 1.7 をインストール

 

Window に Cygwin をインストールする手順です。意外に簡単です。 メリットは、次の3つにまとめられます。

  1. sed, awk, find 等の UNIX ツールが使えること(UNIXに慣れた人には特に便利)

  2. 他の UNIX マシンにリモートログインして、いろいろな操作を行なうためのツー ルがそろっていること (X Window など)
    Windows の遠隔操作は、最近になってようやく話題になりましたが、 UNIX では、昔から遠隔操作は常識です。

  3. Cygwin のパッケージとして配布されているいろいろな魅力的なソフト(C コンパイラの gcc など)

この Web ページでは,バージョン 1.7 のインストール手順を説明します.

環境変数の設定

Cygwin のインストールの前に、Windows 側で、環境変数を次のように設定し ておきます。 「システムのプロパティ」「詳細設定」「環境変数」


CYGWIN バージョンのインストール

インストール手順をまとめておきます。

なお、インストールの途中で「間違った」と思ったときは、大抵の場合「戻る」 ボタンがききますし、 setup.exe そのものをいったん終了して、再度やり直すことでもよいでしょう。

  1. セットアッププログラム setup.exe のダウンロード

    http://www.cygwin.com/ で、「Install or update now!」をクリックして、 セットアッププログラム setup.exe をダウンロードする。

    *

  2. setup.exe の起動

    1. でダウンロードした setup.exe を起動する。

    *

  3. 「Cygwin Setup」では、「次へ(N) >」をクリック

    *

  4. 「Cygwin Setup - Choose Installation Type」では、規定(デフォルト)の「Install from Internet」のままで、「次へ(N) >」をクリック

    *

  5. 「Cygwin Setup - Choose Installation Directory」では、次の画面でも規定(デフォルト)の設定のままで、「次へ(N) >」をクリック

    *

  6. 「Cygwin Setup - Select Local Package Directory」では, 「c:\cygwin\package」のように指定してから、 「次へ(N) >」をクリック

    *

  7. 「Cygwin Setup - Select Connection Type」では、規定(デフォルト)の設定のままで、「次へ(N) >」 をクリック.その後,少し待つ.

    *

  8. 「Cygwin Setup Choose A Download Site」では, 「http:// ホゲホゲ.jp」(末尾が jp のもので,任意のもの) をクリックして指定した後に、 「次へ(N) >」をクリック. その後,少し待つ.

    * bzip2 Web/wget gawk

  9. cygwin 導入パッケージ

    何を選んで良いか分からない」という場合には、仮に次のものを選ぶ。

    ※ あとで setup.exe を再実行する, あるいは apt-cyg コマンドを使う ことで、簡単に、cygwin 導入パッケージを追 加することができますので、それほど悩まないようにしましょう。

    Base/gawk 
    Devel/git-svn
    Web/wget
    Utils/bzip2 
    Utils/tar 
    

  10. 「次へ(N) >」をクリック.

  11. ダウンロードが始まるので,終わるのを待つ

    数分かかる.と思ってください.

    *

  12. 完了」をクリック

    *

  13. apt-cyg のインストール

    Cygwin の端末で次の操作を行う.Web ページは http://code.google.com/p/apt-cyg/

    svn --force export http://apt-cyg.googlecode.com/svn/trunk/ /bin/
    chmod +x /bin/apt-cyg
    

    ※ apt-cyg のインストールの前に, Base/gawk, Devel/git-svn, Web/wget, Utils/bzip2, Utils/tar のパッケージをインストール済みであること.

  14. cygwin1.dll のコピー

    C:\cygwin\bin\cygwin1.dll を C:\Windows\System32 にコピーしておくこと

    これは,Windows の側から,Cygwin のプログラムを実行できるようにするための設定

    *

  15. 環境変数の設定

以上でインストールは終了です。

インストールの結果、デスクトップに「Cygwin」という名前が付いたアイコン ができます。このアイコンをダブルクリックすると、Cygwin のターミナルが開きます。


(オプション) パッケージの追加

  • cygwin 導入パッケージ

    何を選んで良いか分からない」という場合には、仮に次のものを選ぶ。 (今後、必要になりそうかな、と思われるものは網羅しています)

    Cygwin の端末で次の操作を行う.

    apt-cyg install gcc-g++
    apt-cyg install make
    apt-cyg install emacs
    apt-cyg install emacs-el
    apt-cyg install vim
    apt-cyg install perl
    apt-cyg install libjpeg-devel
    apt-cyg install libpng12-devel
    apt-cyg install libtiff-devel
    apt-cyg install openssh
    apt-cyg install openssl
    apt-cyg install X-start-menu-icons
    apt-cyg install libX11-devel
    

    (オプション) 追加設定

    ここでの作業は、Cygwin のターミナルで行ないます。

    X ウインドウシステム (X Window System) の設定

    OpenSSH

    OpenSSH は、UNIX マシン等にリモートログイン、ファイル転送するためのソフト です。Cygwin のターミナルで「ssh」、「slogin」、「sftp」などのコマンド が使えます。

    ここでの設定は、OpenSSH の接続先(SSH サーバマシン)が、 RSA 公開鍵暗号方式による認証ができるように設定されている場合には、その機能 を使うように設定します。

    次の2コマンドを実 行するだけ(接続したい相手のマシンが複数あるときは、2行目だ けを複数回繰り返す)で、公開鍵暗号方式が使えるようになります。 是非、一般ユーザにも宣伝しましょう。

    ssh-keygen -t dsa
    cat .ssh/id_dsa.pub | ssh <自分のユーザ名>@<接続したい相手のマシン名またはIPアドレス> 'cat >>$HOME/.ssh/authorized_keys'
    

    (参考) .bashrc の設定例

    if [ -f /etc/bashrc ]; then
    . /etc/bashrc
    fi
    export SHELL=/bin/bash
    export HOME=/home/hogehoge
    export TMPDIR=/tmp
    export TZ=JST-09
    export MAKE_MODE=unix
    
    PATH=/usr/local/sbin:/usr/sbin:/sbin:/usr/X11R6/bin:/usr/bin:/bin
    PAGER=more
    JLESSCHARSET=japanese-sjis
    export PATH PAGER JLESSCHARSET
    
    if [ -n ${DISPLAY} ]; then
    export DISPLAY=localhost:0.0
    fi
    
    if [ ! -n "${TERM}" ]; then
    TERM=cygwin
    fi
    

    (参考) tgif

    http://www.cv.its.hiroshima-cu.ac.jp/~kazutaka/Windows/app.html に感謝

    http://bourbon.usc.edu/tgif/index.html からソースコードをダウンロード
    tar -xvzf tgif-QPL-4.1.45.tar.gz
    cd tgif-QPL-4.1.45
    xmkmf
    Makefile を編集 (http://www.cv.its.hiroshima-cu.ac.jp/~kazutaka/Windows/app.htmlを参考にせよ)
    gcc -o drand48.o ../drand48.c
    make -k
    make -k install
    make -k install.man
    

    インストールが終ったら、 Solaris で tgif-4.1.42を参考にして、.Xdefaults の設定を行なって下さい。

    (参考) Cygwin に付属の TeX を使いたい時の環境変数の設定例

    PATH =
    C:\pub\tex\bin;C:\pub\jdk\bin;C:\cygwin\usr\local\bin;C:\cygwin\bin;C:\cygwin\usr\X11R6\bin;C:\pub\gs\gs7.04\bin;%PATH%
      MAKE_MODE = unix
      TEMP      = C:\WINNT\Temp
      TMP       = C:\WINNT\Temp
      TZ        = JST-9
      CYGWIN    = nontsec
      SHELL     = bash
      TEXMFCNF  = C:/pub/tex/share/texmf/web2c
      TEXMFMAIN = C:/pub/tex/share/texmf
      GS_LIB    =
      C:/pub/gs/gs7.04/lib;C:/pub/gs/gs7.04/kanji;C:/pub/gs/fonts
    

    (参考) アンインストールについて

    アンインストールは、普通、次の手順をとる。

    1. c:\cygwin の削除
    2. レジストリの削除 (regedit 等を使用)

      HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Cygnus Solutions

      HKEY_CURRENT_USER/Software/Cygnus Solutions