トップページ -> 研究道具箱と教材 -> Windows の C/C++ プログラミング用ツールとライブラリ -> Windows で MinGW バージョン 20110530 のインストールとテスト実行
[サイトマップへ]  

Windows で MinGW バージョン 20110530 のインストールとテスト実行

MinGW とは,GNU の開発環境を使って Windows アプリケーション・プログラムを開発できるツールの集まり. この Web ページでは,MinGW バージョン 20110530 のインストールとテスト実行の手順を図解で説明します.

コマンドプロンプトで,UNIX の各種コマンドが使えるようになります(UNIX に慣れている人は便利).C/C++ コンパイラが使えるようになります.

MinGW バージョン 20110530 の C:\MinWG\bin の中身の例


前もって決めておく事項


ダウンロード

  1. MinGW のダウンロード用 Web ページを開く

    http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=2435

  2. Automated MinGW Installerを選ぶ

  3. mingw-get-instを選ぶ

  4. 最新版を選ぶ

  5. ・・・.exeを選ぶ


インストール

  1. ダウンロードしたファイルを実行

  2. ようこそ画面

    Next」をクリック

  3. 管理者権限で実行していることの確認

    Next」をクリック

  4. レポジトリ・カタログの確認

    最新版が欲しいので, 「Download latest repository catalogues」にチェックされていることを確認の上, 「Next」をクリック.

  5. ライセンス条項の合意

    ライセンス条項を熟読し、確認する.合意する場合のみI Agree」をクリック.

  6. インストールフォルダ

    インストールフォルダは,デフォルト (C:\MinGW) のままでよい. 「Next」をクリック.

  7. スタートメニューフォルダ

    スタートメニューフォルダは,デフォルト (MinGW) のままでよい. 「Install」をクリック.

  8. コンポーネントの選択

    次の 3つをチェックしてみる。

    ※ BLAS や LAPACK などを使いたいと考えているならば,「Fortran Compiler」も選んでおく.

    その後,「Next」をクリック.

  9. インストールの開始

    Next」をクリック.

  10. インストールが始まる

    ※ 「Download latest repository catalogues」にチェックしたので,次のようにレポジトリ・カタログがダウンロードされる.

  11. インストール完了の確認

  12. システムの環境変数 PATH: 先頭に「C:\MinGW\bin」を追加

テスト実行

  1. エディタで次のようなファイルを作成

    ファイル名は「C:\MinGW\hello.c」であるとして,以下の説明を続ける.

    #include <stdio.h>
    
    int main(int argc, char** argv)
    {
        printf( "Hello World!\n" );
    }
    

  2. コンパイルと,テスト実行
    cd c:\MinGW
    c:\MinGW\bin\gcc hello.c
    a.exe
    


(オプション)msys のツールをダウンロード

MSYS バージョン 1.0.11

  1. MinGW のダウンロード用 Web ページを開く

    http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=2435

  2. MSYSを選ぶ

  3. ダウンロードしたいツールを選ぶ